三線販売|沖縄三線 和於屋

大阪、京都、滋賀、福井、奈良など近畿・関西の三線専門店

名工の秀作 職人渡慶次道政

沖縄の三線文化を世に広め支える為日々奮闘する

渡慶次道政

渡慶次 道政(とけし みちまさ)
1948年1月5日生まれ。若き頃から三線に興味を持ち、三線、太鼓と数々の賞を受賞。
1975年(故)渡名喜興進氏が営む渡名喜三線店に見習いとして弟子入り、三線、糸巻(カラクイ)、駒(ウマグヮー)の製作の全てを学ぶ。
1977年 那覇市繁多川の自宅にて渡慶次三線工房を開く。
2009年第一回沖縄県三線製作技能展において、琉球放送賞(真壁型 川乃上開鐘・写)・ラジオ沖縄賞(小知念大工型・写)ともに受賞。
渡慶次氏は三線作りだけではなくオリジナルカラクイの製作でも有名。また、沖縄県三線製作事業協同組合副理事長としても三線文化を支える為日々奮闘中である。

和於屋ではこの職人にお客様好みの三線のオーダーもできます
お問い合わせ・お見積りは無料です

1. まずはお客様のご要望をメールにて当店までお知らせください。
2. 当店より概算のお見積りをお客様にメールにてお知らせいたします。
3. お客様のご納得いただくまで、お電話やメールにてお打ち合わせをさせていただきます。
4. 詳細が決定次第、職人に製作依頼をいたします。
※ 製作着手前のご相談段階であれば、キャンセルしていただけますのでご安心ください。
メールには以下の項目をご記入下さい。
・ご予算 (必ずご記入下さい) ・製作する材(空白でも結構です)
・製作する型(空白でも結構です) ・依頼する職人名(空白でも結構です)

沖縄 三線の世界の名工たち


渡慶次道政
渡慶次道政
この名工の情報を見る
岸本尚登
岸本尚登
この名工の情報を見る
兼元盛徳
兼元盛徳
この名工の情報を見る
比屋根良紀
比屋根良紀
この名工の情報を見る
国吉真陽
国吉真陽
この名工の情報を見る
小篠敏之
小篠敏之
この名工の情報を見る


桃原栄仁
桃原栄仁
この名工の情報を見る
 
至宝の秀作はこちら
沖縄三線の世界には「名工の秀作」の名工以外に 職人暦50年以上の職人がいる。


ページの先頭へ戻る