三線販売|沖縄三線 和於屋

大阪、京都、滋賀、福井、奈良など近畿・関西の三線専門店

名工の秀作 職人兼元盛徳

民謡協会やプロの方にはつとに有名で製作依頼が絶えない

兼元盛徳

三線の世界の名工と称される職人たち
兼元 盛徳(かねもと せいとく)
1940年12月3日生まれ。与那原に「兼元三味線工房」を構える。
職人歴数十年。兼業である。
通貨切換えが行われた年10ドルを交換し、手にした3,600円で三線を購入した事から興味を持ち、自分でも作れるのではと、制作し始めたのがきっかけで、翌年から本格的に三線工の道へ。
三線屋にはあまり名前を知られてはいないが、民謡協会やプロの方にはつとに有名で製作依頼が絶えない。
氏の製作する棹は非常に美しいラインを見ることができる。ほとんどの型は製作可能である。

和於屋ではこの職人にお客様好みの三線のオーダーもできます
お問い合わせ・お見積りは無料です

1. まずはお客様のご要望をメールにて当店までお知らせください。
2. 当店より概算のお見積りをお客様にメールにてお知らせいたします。
3. お客様のご納得いただくまで、お電話やメールにてお打ち合わせをさせていただきます。
4. 詳細が決定次第、職人に製作依頼をいたします。
※ 製作着手前のご相談段階であれば、キャンセルしていただけますのでご安心ください。
メールには以下の項目をご記入下さい。
・ご予算 (必ずご記入下さい) ・製作する材(空白でも結構です)
・製作する型(空白でも結構です) ・依頼する職人名(空白でも結構です)

沖縄 三線の世界の名工たち


渡慶次道政
渡慶次道政
この名工の情報を見る
岸本尚登
岸本尚登
この名工の情報を見る
兼元盛徳
兼元盛徳
この名工の情報を見る
比屋根良紀
比屋根良紀
この名工の情報を見る
国吉真陽
国吉真陽
この名工の情報を見る
小篠敏之
小篠敏之
この名工の情報を見る


桃原栄仁
桃原栄仁
この名工の情報を見る
 
至宝の秀作はこちら
沖縄三線の世界には「名工の秀作」の名工以外に 職人暦50年以上の職人がいる。


ページの先頭へ戻る